ほぼほぼ日記

聴いたもの観たものやったものなどを個人的に

But you're bring me down.

説明会に行ってきた。

 

聞いたのは某映画系の企業の説明会。まぁ国内では超大手だ。

 

そこの話を聞いたが、どうしても納得がいかないというか自分の考えとのズレを感じてしまった。

 

その企業のミッションは老若男女が楽しめるエンターテインメントを幅広く提供する事だといい、映画一本に100万人動員という数値目標を定めているらしい。

 

100万人つまり大体は10億円ほどの興行収入だ。すげぇ。

 

だがしかし、うーん…この考え、目標に自分はイマイチ同意できない。

 

なんというか、最初から数字ありきで作品を作っていて面白いものってできるんだろうか?そこをなんとかするからこそプロなんだろうが、、、

 

採算よりも自分の好きな事や新しいアイディアにチャレンジしてそれが口コミで広まって大ヒットを飛ばした映画は過去にたくさんある。もしかして数値が先に定められているから原作ものの映画ばかりが横行するのだろうか?

 

無論、その企業の活動は多様で全ての作品に一律その数値目標が定められているとは考えていない。だが、今日の説明会の雰囲気はそんな感じだったので自分としては少し失望感を感じてしまった次第である。

 

まぁ超大手なんでなんもしないでも新卒はわらわら集まってくる。私が仮にそこの面接に引っかかってこの話をしたところで「あぁじゃあ他をあたってください」とあしらわれるだけだろう。なんともいえない悔しさはある。でも仕方ない事だ。

 

エントリーはどうしようかなぁ…

 


LCD Soundsystem - New York, I Love You But You're Bringing Me Down