ほぼほぼ日記

聴いたもの観たものやったものなどを個人的に

Neutral Milk Hotel "Holland 1945" 和訳

The only girl I've ever loved
Was born with roses in her eyes
But then they buried her alive

僕が唯一愛した女の子はバラの瞳を持って生まれた

でもその後彼らが生きている彼女を葬ったんだ


One evening, 1945
With just her sister at her side
And only weeks before the guns
All came and rained on everyone

1945年のある夕方

彼女の側には姉しかいなかった

たった数週間前殺し屋がやってきて皆に銃弾を浴びせた


Now she's a little boy in Spain
Playing pianos filled with flames
On empty rings around the sun
All sing to say my dream has come

今、彼女は燃え上がるピアノを弾いているスペインの少年だ

太陽の周りの空っぽな輪に皆が夢が叶うと歌っているよ


But now we must pick up every piece
Of the life we used to love
Just to keep ourselves
At least enough to carry on

でも今、僕たちが愛した人生の全ての断片を集めなくちゃいけない

少なくとも自分自身を守り続けるためには十分だ


And now we ride the circus wheel
With your dark brother wrapped in white

そして今僕たちは白に覆われた黒い兄弟と大車輪に乗っている

 

Says it was good to be alive
But now he rides a comet's flame
And won't be coming back again

生きる事はいい事だって言うけれど、彼は彗星の炎に乗って二度と帰ってこないだろう

 

The Earth looks better from a star
That's right above from where you are

君がいるところより上にある星からは地球がよく見えるよ


He didn't mean to make you cry
With sparks that ring and bullets fly
On empty rings around your heart
The world just screams and falls apart

彼は僕を泣かせるつもりはなかったんだ

火花と弾丸が飛ぶ

君の心の周りの空っぽのリングで

世界は叫びバラバラになるよ

 

But now we must pick up every piece
Of the life we used to love
Just to keep ourselves
At least enough to carry on

でも今、僕たちが愛した人生の全ての断片を集めなくちゃいけない
少なくとも自分自身を守り続けるためには十分だ

 

And here's where your mother sleeps
And here is the room where your brothers were born

ここは君の母が眠る場所で、ここは君の兄弟が生まれた場所だ


Indentions in the sheets
Where their bodies once moved but don't move anymore

シーツの中の身体は一回動いたけど、それ以上は動かなかった


And it's so sad to see the world agree
That they'd rather see their faces fill with flies
All when I'd want to keep white roses in their eyes

世界がそれを認める事はとても悲しい

むしろ彼らの顔をハエが埋めつくすのを見ていたかった

僕は彼らの瞳の中の白いバラを守りたいんだ

 

 

 


Neutral Milk Hotel - Holland, 1945

少し前にApple Musicで音楽を聴いていたところオススメ欄に出てきて、それ以降ずーっとヘビロテしているバンドNeutral Milk HotelのHolland1945を訳してみました……が、なかなか難しくかなり拙くなってしまった印象…なにかいいアレンジが思いついたら手直ししたいです。

 

この曲が入っているアルバム"In the Aeroplane Over the Sea"は日本ではびっくりするほど知名度がありませんが、海外での評価はとても高くピッチフォークの90年代のベストアルバムランキングの4位にランクインしたりしています。

 

ローファイとポップがこのアルバムの基礎を構成しているものですが、そこにどこか異国を感じさせるホーンパートが加わる事によって無二の存在感を発揮しています。そして何よりメロディーの良さですね。同アルバムの"Two-Headed Boy"も必聴です。捨て曲のないアルバムだから全曲必聴なんだけども…笑

 

それにしてもApple Musicの「他のオススメ」欄は本当に侮れないですね。あの欄があったから知ったバンドも結構います。